幸福論

社会は「障害」を受け入れることができるか。

もし、障害者の家族になったとき、障害者の友人になったとき、わたしたちは「障害」を適切に捉えて前向きに理解することができるだろうか。 現代の日本社会では、障害という問題は非常に一般的なものであり、誰もが当事者として向き合うことになり得る、とい…

週3回の夜90分が人生を分ける

週3回の夜90分が人生を分ける。 今日はこの提案について論考してみたい。 これは、英国の小説家、劇作家であったイーノック・アーノルド・ベネット (Enoch Arnold Bennett、1867年5月27日 – 1931年5月27日) が著書『自分の時間』において提案したものだ。 自…

つらいときに読む本 3選

誰にでもつらいときがあります。 そうであるにも関わらず、そのときをどうやり過ごすかはなかなか共有されないものです。わたしはいつも読書で乗り切るので、どこかの誰かの役に立てればいいなと思い、「つらいときに読む本」としておすすめしたい3選をご紹…

『隷属なき道 AIとの競争に勝つ ベーシックインカムと一日三時間労働』書評

貴族以外に選挙権が与えられ、奴隷制度が廃止され、女性の社会参加が当たり前になった。世界経済は250倍に膨らみ、一人あたりの所得は1850年の10倍になり、一日25ドル未満で暮らす人々の割合はこの40年弱で世界人口の44%から10%未満になった。そして、世界…

『7つの習慣』要約

今日はセルフマネジメントのド定番理論、スティーブン・R・コヴィー氏の『7つの習慣』を要約してまとめてみました。 完訳 7つの習慣 人格主義の回復 作者: スティーブン・R・コヴィー 出版社/メーカー: キングベアー出版 発売日: 2014/05/23 メディア: Kind…

接点の数を限定する

日々ほとんどの人が感じているストレス。 毎週何かしらしんどいことありますよね。 そのほとんどは何らかのプレッシャーによるものです。 社会人であれば、顧客から、家族から、友人から、自分から様々な期待を受けて生活しています。その期待はいつしかプレ…

自由度と幸福度の関係

自由の限定が幸福度を上げる 以前の記事で、「やらないことを決める」ことを実行に移すことが必要という話を書きました。この観点で幸福論について探してみたところ、心理学者によるTEDでの興味深いプレゼンを見つけましたので共有します。 logmi.jp このプ…