マネジメント概論

マネジメントについてとてもシンプルな考え方を学ぶ機会があったので、備忘録としてまとめます。

 

マネージャーのとは、以下の3要素が揃った人物と言える。

 

強い目的意識を持っていること
その目的意識をチームに浸透できること
チームを統率し目的を達成できること

 

上2つは必須条件であり、これらが揃えば3つめは技術を磨くことで実現できる。

 

技術とは、

①経営サイドの意図を完璧にキャッチアップし、部下に説明できること

②目的そのものと、そこまでのルートを明確にすることに

③部下の成長シナリオを持って部下と接すること

④メンバーの欲求を熟知し、目的達成のプロセスとメンバーの利を紐付けること

⑤メンバーの得意・不得意を把握してうまく組み合わせること

⑥日報、会議、営業同行、面談、飲みなどのツールを上手く使ってコミュニケーションを欠かさないこと

 

である。

 

強い思いこそがマネジメントのベースにあれば、とてもシンプルな技術でマネジメントは上手くいくという一見当たり前な内容ですが、技術論に陥りがちなマネジメントを再考する良いきっかけとなりました。